COMPANY  会社概要

代表挨拶

自分は何者で、どこから来て、どこへ向かうのか?誰もがこの問題を解き明かすことで、自分が何をすべきかを知るのでしょう。企業も人と同じです。何のために創業したのか?何が強みなのか?どこに向かうのか?創業時にこれらのことをよく考え、立ち位置を明らかにすることで、履行すべき義務と担うべき社会的責任が明らかになるのではないでしょうか。

日中関係がようやく冬を抜け、日本がめでたく令和元年を迎えた今、弊社も4年目を迎えることができました。創業当初、私たちは日中間でビジネスを行う企業と人のために、もっとも適した人材を紹介することを事業内容としました。

この3年で日中の民間交流は駆け足のツアー観光から、多方面に掘り下げたものへと変化し、相互理解に努め、実質的な交流を行う段階へと移行しました。それとともに私たちの周りにも、より多くの日中ビジネスに従事する企業と人々が集うようになりました。

これまで、私たちは日中両国の政治、経済、文化を理解した上で、中立を保ち、お客様の立場に配慮してサービスを提供してまいりました。その中で私たちは、お客様が必要としているのは1人の人材、ひとつのポジションの問題を解決することだけではなく、円滑にビジネスを進める環境を整えること、今後のビジョンづくりのお手伝いをすることも必要であるということに気付きました。
お客様により良いサービスを提供するために、私たちは日中ビジネスの各専門分野のプロフェッショナルの支援のもとで日中ビジネスのコンサルタントサービスをスタートしました。また中国で盛んとなっている新メディア関連の最新技術とノウハウを活かし、中国トップクラスのチームと協力して行うプロモーション事業も行うようになりました。これらのサービスを用い、クライアントの悩み、ニーズを私たちの課題として解決していくことを私たちの責務としてまいります。

これからも“顧客満足” “先義後利” “三方良し” を経営理念として掲げてまいります。初心を忘れず、正しい道を歩み、企業としての義務を果たし、社会責任を負い、お客様と共に平和で美しい社会の実現に尽力してまいります。そしてこれこそが、私たち人間が追い求める生きる価値であり、人生の目標であると自認しております。

TOHOKは人と人を繋ぎます。皆様とともに手を携え、人材、企業、社会のコミュニケーションの場を築き、未来へと邁進してまいります。

代表取締役

経営理念

MISSION

日中間ビジネスに関わる皆様のために誠意を尽くす

VISION

日中間交流活動を円滑に行うプラットフォームを築く

VALUE

正しい人に出逢い、正しいことを行い、正しい道を歩み、
常に新しい事にチャレンジして行く

企業情報

社名
株式会社 TOHOKI (トウホウキ)
住所
東京本社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-19-8 赤坂2丁目アネックス2階  オフィスへのアクセスはこちら
TEL(+81)03-6459-1781
 オフィスへのアクセスはこちら

上海支社
〒200120 上海市浦東新区世紀大道100号 上海環球金融中心(森ビル)29階
TEL(+86)021-6877-5877
役員
代表取締役 王 筱卉
取締役   溝口 新平
事業紹介
人材エージェント事業(有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-307976)
・日中間ビジネスおよび中国ビジネスに特化した人材エージェント
・日中間ビジネスの専門家の顧問紹介

日中間ソリューション事業
・日中間における企業の進出、出店、市場調査、アライアンス
・日中間の経済団体や文化団体の交流の企画実施

インバウンドプロモーション事業
・中国新媒体を起用した日本国内のプロモーション
・中国KOLによるライブ配信の企画・運営

メンバー紹介

代表取締役
王 筱卉   
Grace Wang

西安外国語大学卒業、中国国際旅行社の勤務を経て日本へ留学。埼玉大学大学院卒業後、1998 年劇団四季に入社して故創業者浅利慶太氏に付いてミュージカル制作事業に従事した。2001 年ソニー本社人事部に転職、中国人材戦略事業を担当。2007 年上海市政府の依頼を受け上海大劇院芸術中心集団駐日本首席代表に就任。2009 年中国に帰国、政府の研修事業に携わり、上海大劇院を初め数多くの文化施設と企業の研修事業を手掛けた。2010 年上海万博期間中、中国館首席研修講師として研修及び現場運営管理に携わった。その後上海を拠点にして日中間文化交流事業に邁進、企業研修とコンサルティング事業に携わって、“2011 稲盛和夫経営哲学上海フォーラム”、“2012 大前研一未来趨勢上海フォーラム” を主催、中国で稲盛経営哲学及び日本企業経営理念へのムーブメントを起こした。2016 年東京で株式会社TOHOKI を創業して、2017 年日本企業の長寿経営を研究し始めて、2019 年《継承者日本長寿企業DNA》(上海交通大学出版社)を出版して、中国で大きな話題を呼んだ。

取締役
溝口 新平   
Shimpei Mizoguchi

2002 年駒澤大学を卒業、採用コンサルティング会社へ入社。10 年間の業務を通じて新規営業力、業務遂行力、顧客とのリレーションシップ構築力を身に付け2011 年中国上海に移住。上海師範大学に留学したのち、2012 年上海日系広告会社へ就職。ビジネスフリーペーパー「経営者マガジン」を創刊。編集長として現地の日系企業や中国企業の経営者の取材を実施。取材とともに上海の経営者を集めたビジネス交流会を開催。2016 年日本に帰国。株式会社TOHOKI を創業。2018 年日経新聞社グループ主催NIKKEI H UMANRESOURCES AG ENRT AWARDS 優秀エージェント賞を受賞。

房 甍   
Meng Fang

中国北京出身、2011 年に来日。2017 年明治大学情報コミュニケーション学部を卒業後、アパレル会社に入社。福岡の店舗に配属。店長候補として、接客から在庫管理、販促など、様々な業務を担当。その後、アクセサリー会社に入社。在庫管理などを担当。さらなるステップアップに向けて株式会社TOHOKI へ入社。

万 惠   
Kei Ban

中国出身。2011 年中国の海南大学日本語科卒業後に来日、日系IT 商社にて海外営業としてキャリアをスタート。その後、楽天株式会社にてプロジェクトマネージャー経験を経て、自身のバックグラウンドを活かして人材業界へ転身。外資系人材コンサルティング企業を経験した後、現在株式会社TOHOKI にジョインして、日中間の人材ビジネスに携わる。

三浦 研   
Ken Miura

2015 年に北京外国語大学へ正規留学し経済貿易を専攻。HSK6 級保持。留学時、北京現地にて日本人会の立ち上げを行い、毎年2 回100 人規模の日中交流イベントを主催。筋トレ、ラグビーにも没頭し、ベンチプレスMax130kg まで成長。卒業後、日本へ帰国し日中間のビジネスをさらに盛り上げるべく株式会社TOHOKI へ入社。

原田 次郎   
Jiro Harada

復旦大学附属国際高等学校へ入学卒業後、上海財経大学に入学し金融学を専攻。HSK6 級保持。留学時、上海現地にて大学日本人会会長を3年間経験。上海成人式をはじめ学生団体にも在籍し10 ~ 200 人規模のイベントを定期的に開催。2020 年7 月に株式会社TOHOKI へ入社。